ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前から考えていた事ですが。
田舎時遊人さんのブログを見て真剣に考えてみた。
070629_1507~0001.jpg

我が家の2年物のです。

割りした木を雨ざらしにしておいてから、棚に積んだ方が、良く乾燥する(良いになる)
「なぜ?」
私が今まで木工を勉強してきた考えを基に考えてみた。
1.伐採した木は頭を下にした状態でしばらく山に置いておくと乾きがよい?
2.原木をしばらく水に漬けて置くと木のアクが抜けて乾きが良い?
3.木工をしていて、木の表面にキズが入った場賄、水拭きしたり、水を付けてアイロンを当てたりすると凹んだキズは元のとうりに成ったり目立たなく成ったりする。

いろいろ人から聞いているが本当の事は解らない。
私なりに考えてみた。

1の場賄、木には道管が有る(水分が通る穴が有る)そして向きが有る。
木は下から上に栄養分を上げている。
だから、伐採した木は頭を下に向けて倒して置く、そうする事で水分は枝の先に溜まって行く、水分の溜まったその枝を切ってしまえば木の水分を減らす事ができる。

2.の場賄、木にはヤニが有る水に漬ける事によりヤニを水で薄める事が出来るのかもしれない?その結果、早く乾燥するのか?

3.の場賄、玉切り・割りで痛んだ木の道管を雨ざらしにする事により木の道管を復活させ、水分が出て行きやすくするのではないだろうか?

この考えは私の個人的意見なので嘘かもしれない
はずれて無いと思うのだが・・・

トラックバックしたいのですが、やり方が解らない。





なるほど、さすが元暴走族の木工職人さんですねぇ!
1・2はそんなような事を聞いたことがあるような、ないような・・・。
3は知りませんでした。
完成品の木工家具でもそうすれば直るんですか?
やってみよ!

トラックバックの方法はここに載ってますよ。
http://rgrg.blog61.fc2.com/blog-entry-145.html

田舎時遊人さんのブログは認証されてからしか表示されなかったんじゃないかな。
【2007/06/30 00:46】 URL | 写風人 #-[ 編集]

雨ざらしは灰汁抜きなんじゃあない?
昔の木地士(ロクロ士)は山に入り木を切り
木を谷川につけて灰汁を抜いてから乾燥させると
割れずには焼く乾燥するって現代の木地士から聞きました。
僕も栗の丸太を水槽につけたことがあるけど
真っ黒でどろどろの灰汁が出て、木は灰汁が抜けて
きれいな白色になりました。
灰汁は水溶性で水に溶けるみたい。

科学的には細胞水と、自由水の関係もあるけど
長くなるからやめますね。後はgedouさんの宿題に
【2007/06/30 07:39】 URL | kitibito #eXNwpwSM[ 編集]

写風人さん
>完成品の木工家具でもそうすれば直るんですか?
直る場合もあります?水分が染みこむ(塗装がしてない木)物であればですが。

kitibito さん
さすがです。
もっと勉強します。
前回から少し褒めすぎのような気がするが・・・
【2007/06/30 11:04】 URL | 外道s #5AXDTSnc[ 編集]

雨ざらしにしていた薪を
先日薪小屋に収納し終わった
私にとって、
この学説(?)は大変嬉しいものです。
・・私の場合、単なるものぐさですけど・・・。
【2007/07/01 09:48】 URL | うむラン #-[ 編集]

うむラン さん
お久しぶりです、毎日チェクしてますよ。
溜まっている、ネタを期待していますよ。
【2007/07/01 20:18】 URL | 外道s #5AXDTSnc[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 外道s隊長の日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。