ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は少々マニアックです。
私の電動チェンソー「マキタUC350」を改造しました。(余りに暇なので・・・)
090512_0958~0001
見るからに私の苦手な機械です・・・。

これは、カバーとバーを外した所です。

改造をする場所は真ん中の丸い所の中にある「スポロケット」の改造です。
純正は3/8のスポロケットが付いています。それを1/4に改造します。
まずは右側の純正を分解します。
090512_1007~0001
右が純正、左がハスク339のスポロケットです。
090512_1027~0001
クランプで押さえ慎重にC型のワイヤー?を外すと分解出来ます。
090512_1040~0001
分解出来ました。
上の段左(スポロケット)と真ん中の(ドラム)部品の代わりに、
090512_0957~0001
これがハスク339のスポロケットです。
UC純正とは軸穴が同じですがスポロケットの厚みが違います。
そこでスポロケットの加工です、ドラムから上6mmになるまで削ります。
焼き入れがして有りかなりの堅さですから旋盤での加工は出来ませんでした。
地道にグラインダーで削りました。
090512_1722~0001
090512_1722~0002
こんな感じです。
ドラムから上6mmがベストです。
これ以上厚くすると、組み立て時にC型リングが入りません。
薄くすると、ソーチェーンが当たりそうです?
そして組み立てです。
090512_1819~0001
右が組み上がった「マキタUC専用1/4スポロケット」です。
090512_1900~0001
カービングバーを付けて完成です。

「かっこいい~!」

今回の改造にかんしてはネットで調べましたが、イマイチ解らない事が多かったのですが、「バカにつけるクスリ」のhiro2号さんから詳しい仕様を送って頂き機械音痴の私でも出来ました。
hiro2号さんありがとう。感謝します。
マインドカーバーさんこんな感じです。やはりこの方法しか無いようですよ。




v-31硬いのに大変やったね。
怪我してるのに。(笑い
【2009/05/13 20:08】 URL | S志です #V8RMHPHM[ 編集]

S志さん
じっとしていられない性分ですから・・・。
【2009/05/22 18:04】 URL | S志さんへ #5AXDTSnc[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 外道s隊長の日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。